もっといろんな景色を

日記、将来のこと、勉強、仕事など。気ままに書いてます。

恥ずかしかったな~っていう、ただの日記。

朝起きて、まず昨日の事を思い出す。

…はぁ。(落ち込み)

昨日はズボン×ブラウスっていう、シンプルコーデでお出かけした。

普通に買い物してるだけなのに、視線を感じないでもなかった。
私は、(かっこよさげに言えば、)前しか見てなかった。
けど、ふと、下を見たとき、

ブラウスのボタンが空いていて、ブラと胸がめっちゃ見えてた…………!!
しかもリュックだったから、空いてる所が広がって、見せびらかしてるみたいだった。

ああぁぁぁーだめや!思い出すと恥ずかしくて禿げそうやっヽ(´Д`;)ノ!

………


まあ水着よりはましかなぁ?
昔は着てたなぁ。
楽しいが勝ってたから、あまり恥ずかしいとかなかったな。
けど、今思うと、あれほぼ下着やん。
今は着るの恥ずかしいなぁ。

何なんやろうな…
歳とったら恥ずかしがりやになるって、どういうことかな。私が昔持ってた大人のイメージと違うし、ブリッコとかなら、全然可愛くないぞ。
けど、事実なんだよなー。
多分、今回のことも、20歳頃なら当日は恥ずかしいにしても、翌朝思い出すことはないだろうな。
皆そうなのかな?

歳を重ねると、面の皮が厚くなって生きやすくなる一方、確実に恥ずかしがりやになってる面もある。

結論
恥ずかしかった。けど、(あの店にしばらく近寄らなければ、多分すぐに忘れるから、)気にしないとこう。

甘酒で夏の疲れをケアしちゃおう♪

こんばんは。

まだまだ暑いですが、夜は少し涼しくなってきた気がします。
猛暑が記憶に残る夏ですが、着実に季節はめぐっているんですね。

毎年この時期、「夏の疲れ」がたまっているなぁと実感します。
暑さで体力を消耗することに加えて、冷房による冷えや、
温度差による自律神経の乱れ、
あと、湯船に浸からなくなることで、身体が冷えやすく、血行不良になったり・・・
いろいろ原因が考えられますが、
疲れを吹き飛ばす、最近お気に入りの飲み物があります。


ずばり、「甘酒」です☆
つかれたぁぁぁ!
って時に、飲むと、元気になれます。

そのままでもいいけれど、牛乳で割っても美味しい(お勧め)。
炭酸で割るのも美味しいときいて試したら、大失敗しました。
甘酒もいろいろあります。
甘すぎるのは苦手(>_<)っていう方は、
麹とお米だけで作られている、甘さ控えめタイプだと飲みやすいかと思います。
もしかしたら、炭酸×甘酒でも、組み合わせによっては成功するのかもしれませんね。

セルフケアしつつ、元気に過ごしたいものです。


【NEWS】東京オリンピックの、自転車ロードレース(男子は234km)のコースが決定しました。

生理前の情緒不安定の個人的対処法に、最近幸せ日記が加わった。

まぁ、生きていればそれなりに落ち込んだりもするし、
楽しいこともある。

私にとって、生理前は修行中みたいな精神状態になる。
勝手にやってろっていう声は聞き流します(´ω`)

自己否定は、結構頭のなかで、自分が自分に対して理屈こねてるから、
「あ、考えすぎてるな~」って気づける率が高い気がする。

けど、ただただ漠然と「自分に価値がない」みたいに感じちゃうときは
本当にたちが悪い。

考えても無駄だってわかってるのに、感情の波に飲み込まれそうになる。
できるだけ考えないようにする以外に、
最近見つけた方法が、「いいこと日記をつけること」。
これね、結構いい感じです。
私の場合は、落ち込み時期に気分がのったら日記をつける程度。
それだけでも、日記に向かう時は思考に縛りがあるから、
思考パターンをかえやすい。
「絶対に今日はいいことなんて書けない」と思っていても、
絞り出そうとすると、無理矢理にでもかけたりする。
それを何日か繰り返すと、だんだんいいことを見つけるのが上手になってくる。
思考パターンって癖なのだと実感したりもする。

日記をあとから見返すことは今のところないけれど、
いいことしか書いていない日記の存在は安心感がある。

ま、それでも落ち込むときは落ち込むから、
万能薬なんてないけれどさ。
私は、そんなときは、とにかく栄養とって寝る。
他には、そういう時期だと諦めたりもする。

いろんな対処法をもって、自分とうまく付き合いたいな~。
同じように辛い方がいらしたら、よかったら試してみてください。
効果は個人差が大きい為、保証はできませんのであしからず。

以上です。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

Bluetoothのキーボードを試してみる

こんばんは~!

タイトル通りなんですけどね♪
Bluetoothのキーボードを購入したので、しばらく使ってみます。

タブレット用のカバー付きので、3000円くらい。やすい!
正直、なれてないからか、ちょっと使いづらいかも。
けど、やっぱ早いわ~♪

本当は、タブレットで使うつもりだったんですが、
持ってるタブレットは、セキュリティ対策がしっかりできてなくて、
ネット繋いでなければいいかなーなんて思っていたけど、
最近はネット使ってなくてもBluetooth使うだけで危ないらしい。
ってことで、とりあえず別のデバイスに連携しています。

いやしかし、便利な時代になったなぁ。
東京オリンピックの入場チェック、大会史上初の「顔認証システム」らしいですね。
入場の時間短縮にもなるし、間違いが起きにくいらしいし、
テロ対策にもなるとか。
これが数年後には、世間に浸透して、ライブとかも顔認証になったりするのかなぁ。
そしてそのうち、他にもいろんな-ネットやテレビでしか観たことがなかったような-技術が生活に浸透していくんだろうなぁ。
スマホ本体が無くなるってのは、案外早いのかもしれないなぁ。

私個人としては、近未来SFの世界に今まさに生きていると感じるけれど、
果たして今のティーンエイジャー達は、一体どんな近未来を描いているんだろう。
彼らの描く近未来は、私の想像を超えていそうだなぁ。

なーんて、素人がBluetoothキーボードに手を出したもんだから、
普段考えないことを考えちゃった。

さて、慣れるが早いか、飽きるが早いか、
とにかくしばらくは使ってみます。

以上です。

夏バテを回避したい

今日も仕事お疲れ様でした~!!
暑かったー。

最近、仕事終わって帰宅してすぐに、
料理に取り掛かることが、私の中で流行ってる。
(どうでもいいって?確かにw)

逆にそのタイミングを逃すと、適当でいっかーとなってしまう。一人暮らしなので、簡単にリズムが崩れる。ので、出来るだけそのタイミングを逃さないようにしている。

帰宅してすぐに、料理して汗だくになりながら、
できるだけ身体に良いものを作る。
といっても、凝った料理は作れんけども。
最近だと、スイカとゴーヤ、ピーマン系、ナスとかがヘビロテ。
イカとゴーヤが、特に楽になる気がする。

作り終わって「食べるぞ~♪」ってなる時の、達成感!!!
汗だくだけど最高に気持ちいい。

料理する事が、仕事とプライベートのいい切り替えになってるし、
料理して旬のもの食べれば身体にいいし、
良いこと沢山。

アラサーになって改めて実感するのは、食事と睡眠が身体を作ってるということ。
それが崩れると、地味に結構きつい。
逆に「きついなー」と思っても、しっかり食事と睡眠とったら案外回復してたりする。

生活の基本を大切にしたい。

もう若くな
いつまでも元気でいたいからね☆

お礼と、blogサービスに疎い自覚の芽生え

結構前ですが、はてなblogさん(id:hatenablog)の今週のお題振り返りの記事で、
修学旅行の記事をピックアップして頂きました。
もちろん初めてのidコールでした。

率直なところを申し上げますと、まず驚きました(何かやらかしたのかと思った)。
状況を理解してからは、私の記事に目をとめて下さった事が嬉しかったです。
その後、アクセス数が伸びて、また驚きました。まぁ普段が極少なので(*´▽`*)
読んで頂ける喜びを、初めて知りました。

スターやコメントを下さった方、はてなblogさん、
今更ですが、本当にありがとうございました。




ところで、お礼コメントをはてなblogさんの記事に残そうとしたら、

はてなブックマークでコメントをする
②(普通の)コメントをする
の2つの選択肢がありました。

皆は①の方でコメントしてるみたいだったけど、

えっ…
はてなブックマーク…で、コメントをする…
って、どういうことなんだ!?
ブックマークはブックマークじゃないの??

と、軽く混乱し、調べる元気もなく、
真っ白な②の方に1人だけコメントする勇気もなく、
こうしてひっそりと自分の記事内でお礼を記すことになりました。
情けない(´・ω・`)

とりあえず、blogサービスについてもう少し知ろうと思いました。

とりあえず今日は、精一杯のidコールでのお礼でした。
以上です。

I AM LEGENDの感想、どっきどき。

※ネタバレあります。

SFアクション映画のコーナーだったから、油断してた。
ホラー要素あり!
けど、しっかりドラマだった。
怖いだけじゃないから、見ちゃうんだよね。
ドキドキはらはら……
サムが暗い建物に入っちゃった時は座ってられなくて、テレビの前をうろうろした。
登場人物が主に1人だから、自然と主人公の心理にフォーカスしちゃう。
何故暗闇を深追いしたのかとか何となく納得だし、
マネキンが移動した時に取り乱す姿は、感染者の知能の高さや不気味さと同時に、それまでの孤独を浮き彫りにするし、
親子との対面の時の反応も非常に説得力があったように思う。他の人が生存していることですら受け入れがたいのに、生存者集落の可能性はさらに受け入れがたいだろう。抱いた希望が絶望に変わるなら、下手に希望は持ちたくないだろうし。

とにかく、主人公は極限の状況でもとても規律を持って生きてる。天才だとも思う。だから、そういうシーンでは非常に感情を揺さぶられた。

サムの死については、私自身の愛犬の記憶が蘇ってつらかった。けど、ワクチンでどうにか助けようとか、とりあえず隔離するとか…関係が近いが故に、極限状態が故に、出来なかったんだろうな…せめてこの手で。苦しむ時間は短く。とか、思ったのかもしれない。

Blu-ray特典で、別エンディングも観たけど、私はまだとっちがいいとかわからない。

本編も、つっこみどころはあるだろうけど、
私にとっては、期待を超える映画、観て良かった。
作品も好きだし、ウィルスミスの演技も好きだと思った。