もっといろんな景色を

日記、将来のこと、勉強、仕事など。気ままに書いてます。

I'm exhausted. くたくた。

こんばんはー☆

転職して、最近ちょっと馴れたかな~くらい思ってたのですが、
年末の仕事rush!!!

あ~れ~って感じで、変なテンション。
残業当たり前~
つらい。。。

けど、初心忘るべからずだね。
この会社のやり方やルールも大切なんだけど、

何を求めて転職したかに立ち返ると、
自分が得たいものが具体的になる。

この仕事を通して得たいスキルや知識の一部は得られる環境。
上を向けば、欲をいえばきりがないくらい
やりたいことが沢山ある。
逆にいえば、上を向かなきゃ、忙殺される日々に流されてしまう。

とはいえ、辛いものは辛いしなぁ。
今だって、座り込んで動けない(汗)

副業するよりは移動含めた労働時間は短いんたけどなー。

無理は禁物。
焦らず着実に、前を向いてがんばろう。

※疲れてて、乱文でしたが、お読みくださった方がいらしたら、感謝します。
ありがとうございました。

食材をムダにしないことと、ストレス解消の上手さはリンクしている。

ハロー☆

今日は冷蔵庫の整理をしました。
いつもと違った点…それは、廃棄する食材の量でした。

いつもはもっと少ないのに…!自分でもぎょっとした。
賞味期限が1週間切れた食材や、水が出てきてしまった野菜達。
もちろん、食べれそうなものは食べますが、沢山食材を捨てるなんて、私個人的にはすごく嫌だと感じる。

食材をなるべく使いきりたいなぁ。

何故今回、こんなにダメになったのかな?

考えられる原因は
①忙しくて料理出来なかった
②疲れていて料理出来なかった
③疲れている時は判断力が落ちているから、買いすぎる

問題なのは、③。
判断力が落ちて買いすぎる状況は認識しているなら、お店に入らないべき。
それを心の底では知りながら、ふらふらとお店に入ってしまう。
これは何故だろうか。
答えは明白で、判断力が鈍ってる以外にも、買い物という行為がストレス解消になっているからだろう。

これは、非常に良くない流れだな。

疲れてて判断力鈍って、ストレス発散に買いすぎる→お金と時間を浪費するから貯金も出来ない→食材をムダにする→自己嫌悪

この負の流れを断ち切るには、初期段階でお店に入らないようにするのが一番だが、私にはハードルが高いように思う。
そこで意思力を使うのはどうなんだろう。
余計にストレスたまりそうかな。

ならば、疲れた時のストレス発散方法を確立するのはどうだろうか。
これなら、前向きで建設的。結果的に良い習慣が身に付きそうだ。
運動はハードルが高い。
脳内の快楽物質が簡単に出せる方法はないかなぁ。お菓子や食べること以外に。
うーん。

とりあえず今日は、具体的な原因を考えただけでも良しとしとこう。
完璧じゃなくて良い。万人共通のいい方法はないのだから、私なりに良いと思える方法を、のんびり探そう。

普段、疲れすぎてない時は食材をあまりムダにしないのだから、
疲れてる時でも出来る良い方法があるといいな。

失敗を許容できるかの違い

失敗を許容できるか、できないか。
たったこれだけですが、実感として精神的には大きく違います。
まーそんなにプライド高いわけではないと思ってるんですが、
以前は何か不安を感じる事にのぞむ時には
「大丈夫。きっと上手くいく。」って自分に半ば言い聞かせながらのぞんでいました。
そのマインド自体は、ポジティブな感じがして好きなんです。
不安を解消する為に出来ることをした上で、
不確定な部分に対してポジティブなマインドセットをするみたいな。
だけどその「大丈夫」の言葉は、私自身の逃げ道を消すということに、ここ1年くらいで気づきました。

元々不安を感じやすい私は、「大丈夫」と自分を奮い立たせる事が増えて(仕事上で場面は多かった)、
「大丈夫」が日常になり過ぎて効力が薄れました。
そうなると「大丈夫」と言い聞かせても苦しい。
今思うと、「大丈夫な結果にしなきゃいけない」「大丈夫以外は無い」と、無意識で感じていたのかもしれません。

ある時、「大丈夫じゃなくてもいい。失敗してもいい。」と思ったところ、とても気が楽になりました。


おっと、出勤時間が迫ってるので、また後で追記修正します。すみません!

転職って、想像以上に疲れることを実感。

タイトル通りだけれど、
まぁそりゃそうか、っていう内容です。

仕事を覚えつつ、
不特定多数を相手に人間関係を0から築くのは、とっても大変ですねぇ。
ありがたいことに、今のところは意地悪してきたり、悪い人って居ないと感じてます。
残業も、新人だから免除して頂いてるし、
職場の雰囲気も悪いわけではなさそう。

結構、恵まれているかもしれないです。
まー続けてみないと分からないことや、
仕事を任されるようになったら、色々あるでしょうけれど、
少なくとも、
「失敗したぁー!」って初っぱなから思う場所てはありません。

だかしかし、
それでも疲れるものは疲れる。
自分では気づいてなくても、前向きに頑張るつもりでいても、
休日になると、1日中布団から出れない。
昨晩どうやって眠りについたのかも覚えていない。
ご飯もろくに食べずに寝て、休日2日目の午後からやっと回復してようやく活動し出す。
ここまでとは!

っていっても、私の場合は
・久々の転職
・30代
・未経験の仕事
だから特にそうなのかもしれない。

ん~!
ま、何はともあれ、飛び込んだからには出来るだけやってみよう。
大変そうだけどわくわくする道に飛び込んだのだから。失敗してもいいよ。ただ、出来るだけのことはしようね、と思います。

【転職】盆明けから人生が変化した、今も渦中です。

お盆に気になる求人を見つけて応募した。
結果、転職することになった。
引き継ぎや有給消化などで、あっという間に時間が過ぎた。
長年勤めた会社を辞めるのは、すごく勇気が必要で、実際そうなると喪失感もある。
送別会をして頂いたり、贈り物やお餞別やお手紙を受け取りました。
最後の最後まで良くしてくれた会社で、感謝しています。

転職はギャンブル要素があると感じています。
怖いし、続けられるかも不安です。
今の会社が嫌になったわけではない、それどころか色々恵まれていた環境なだけに、
後悔はしたくないのが本心…
けど、この転職が失敗になるとしても
それも覚悟の上の決定です。

転職を決意した理由は以下の通りです。

①憧れていた分野の仕事に就けるチャンスだった。
②仕事内容が今後も変わらない。=今以上のスキルや能力が身につかない。
③AIに置き換えられる未来予測。
④今の会社がAI を導入しなくても、万が一倒産したり、辞めざるをえない状況になった場合、その時の私に市場価値はあるか?
⑤給料が変わらず、学校や資格取得で向上したり、業務改善に取り組み貢献したつもりだが、
この会社では、職種的に一律の評価しかされない。
(あくまでも営業が花形部門。理解はしている。)
⑥今の給料のままでは、プライベートで実現出来ない事がある。また、将来的にも不安。
⑦転職で失敗しても、ギリギリやり直せる年齢。(幾つになってもやり直せるだろうけれど、失敗は早い方が良いと思っている。)
⑧売り手市場がいつまで続くか不明。
⑨転職先での仕事は、もしかしたら、将来的に個人事業に結びつけられる可能性あり。そうしなくても、専門的知識やケーススタディは身に付けられる。
⑩②~⑥はここ数年感じていた。このまま働き続けた場合、同じことをぐるぐる感じているだけ。

以上です。
要約すると、「関心のある分野で、スキルアップが図れ、給料も増えるから」決意しました。
だからこれは、私にとっては挑戦なんです。

もちろん、ひとつの職場で長く働くことも大切だと思います。
けど、自分の心の声が数年変わらないなら、一考すべきでしょう。

腹くくって、前を見て、頑張ろう。



(つらかったらまた日記書きます。)

恥ずかしかったな~っていう、ただの日記。

朝起きて、まず昨日の事を思い出す。

…はぁ。(落ち込み)

昨日はズボン×ブラウスっていう、シンプルコーデでお出かけした。

普通に買い物してるだけなのに、視線を感じないでもなかった。
私は、(かっこよさげに言えば、)前しか見てなかった。
けど、ふと、下を見たとき、

ブラウスのボタンが空いていて、ブラと胸がめっちゃ見えてた…………!!
しかもリュックだったから、空いてる所が広がって、見せびらかしてるみたいだった。

ああぁぁぁーだめや!思い出すと恥ずかしくて禿げそうやっヽ(´Д`;)ノ!

………


まあ水着よりはましかなぁ?
昔は着てたなぁ。
楽しいが勝ってたから、あまり恥ずかしいとかなかったな。
けど、今思うと、あれほぼ下着やん。
今は着るの恥ずかしいなぁ。

何なんやろうな…
歳とったら恥ずかしがりやになるって、どういうことかな。私が昔持ってた大人のイメージと違うし、ブリッコとかなら、全然可愛くないぞ。
けど、事実なんだよなー。
多分、今回のことも、20歳頃なら当日は恥ずかしいにしても、翌朝思い出すことはないだろうな。
皆そうなのかな?

歳を重ねると、面の皮が厚くなって生きやすくなる一方、確実に恥ずかしがりやになってる面もある。

結論
恥ずかしかった。けど、(あの店にしばらく近寄らなければ、多分すぐに忘れるから、)気にしないとこう。

甘酒で夏の疲れをケアしちゃおう♪

こんばんは。

まだまだ暑いですが、夜は少し涼しくなってきた気がします。
猛暑が記憶に残る夏ですが、着実に季節はめぐっているんですね。

毎年この時期、「夏の疲れ」がたまっているなぁと実感します。
暑さで体力を消耗することに加えて、冷房による冷えや、
温度差による自律神経の乱れ、
あと、湯船に浸からなくなることで、身体が冷えやすく、血行不良になったり・・・
いろいろ原因が考えられますが、
疲れを吹き飛ばす、最近お気に入りの飲み物があります。


ずばり、「甘酒」です☆
つかれたぁぁぁ!
って時に、飲むと、元気になれます。

そのままでもいいけれど、牛乳で割っても美味しい(お勧め)。
炭酸で割るのも美味しいときいて試したら、大失敗しました。
甘酒もいろいろあります。
甘すぎるのは苦手(>_<)っていう方は、
麹とお米だけで作られている、甘さ控えめタイプだと飲みやすいかと思います。
もしかしたら、炭酸×甘酒でも、組み合わせによっては成功するのかもしれませんね。

セルフケアしつつ、元気に過ごしたいものです。


【NEWS】東京オリンピックの、自転車ロードレース(男子は234km)のコースが決定しました。