もっといろんな景色を

日記、将来のこと、勉強、仕事など。気ままに書いてます。

ざっくり!手取り145000円のリアル家計簿(恥)内訳と、今までやったこと。

こんばんは(*´▽`*)

ふぃー。

テスト終わって、自分がいかに追い込まれてピリピリしてたのかがわかった。

開放感と一区切りついた安堵感。



タイトル通り、私の1ヶ月の収支を載せます。

学費は払い終わったので、除外します。
めちゃくちゃざっくりなので、参考にならなかったらすみません。

収入:145000
支出:99000
残金:46000


【支出の内訳】
家賃:43000
保険:9000
携帯(ガラケー):2000
スマホ格安sim ):2000
教養費:5000
ガス:3000
電気:3000
水道:2000
食費・小遣い・ガソリン:30000(内訳は、別の記事を書く予定です。)

で、合計99000円です。
(端数は1000円単位で繰り上げ)

私としては結構ミニマムなつもりです。

光熱費は今年に入ってかなり安い月が続くので、
何でだろう?と自分でも不思議です。


光熱費(電気、ガス、水道)は、ざっくりと多めにみて、毎月10000以内です。
*夏はクーラー(新しくなったら、電気代安くなりました)を使用。
*冬はガスファンヒーター(都市ガスなのでプロパンよりも安いです)を使用。




今までやったことですが、
支払い前によーく考えるようにしました。迷ったらできるだけ出直すようにします。
お財布の紐をキュッと締めて、遣うときは見極める姿勢です。これはとっても大切です。

さて、他に取り組んで効果が大きかったのが、
毎月の固定費を減らす事です。

無駄はないか?
減らせる事はないか?
を考えると、意外とあるもんですね~



具体的には、
まず、車を替えました。

というのも、
・古い車だった
・車検見積りが高くて驚いた
・燃費も悪い
といった理由がありました。
車検のタイミングで
普通車から軽自動車にかえました。
知人経由で、良い買い物が出来、感謝です。
ローンは辛かったけど、今は何とか完済しました。

〈得られた効果〉
・税金減
・ガソリン代減

廃車にするまで乗ろうと思って、大切に乗っています。


次に、会社の近くの小さな部屋に引っ越しました。
転職前の給料水準で借りた部屋は、手取り145000円の今の私には負担でしかありませんでした。

引っ越し資金もほとんど無い私でしたが、
人と幸運に恵まれ、1年弱、僅かな家賃だけで居候をさせてもらえる事になったので、とりあえず住んでいた部屋を退去しました。

そして居候の間に出来た貯金で引っ越しができました。
今思い返してみても、感謝しています。

〈得られた効果〉
・通勤時間減
・ガソリン代減
・家賃減
・光熱費減
・部屋が狭いので、掃除が楽


今思うと、もう少し家賃抑えれたかもしれないですが…
相場と比べると安いですし、部屋も狭いけどきれいなので、とりあえず満足しています。


最後に、通信の見直しです。

①家のネット回線を解約
②格安スマホに切り替え

の2つを行いました。

知識がない中で、色々検討して、
かなり時間と労力を使いましたが、
違約金や初期費用を加味しても
確実に安くなる!しかも万単位で!
と分かっていたので、やらずにはいられなかった。

節約を重視するなら、2台持ちではなく、
格安スマホ1台にするべきでしょうね。
何故2台持ちかというと、キャリアに対する盲信です。
思考回路が停止してるな~と自分でも思うのですが、災害時とか、繋がりやすいのはキャリア。みたいなイメージがあるので、
キャリアガラケーも予備で持っています。



以上だけでも、毎月とても楽になりました。

暫くは現状維持だと思います。


固定費削減のメリットは、
「節約意識をなくすこと」です。

普通に生活してるだけなのに
以前よりも確実に出費は減るなんて、楽チン♪

電気コンセントをこまめに抜くとか、
水道の節約を徹底するとか、
できる範囲でいいかなと思っています。
楽しみながらストレスなく出来るなら、やりたい。っていう、根がわがままでズボラな私には、
節約意識がないほうが続きます。

そう、続ける事が大切ですもんね、きっと。

そういう意味では、ちょっとしたムダ使いは基本的には浪費だと思いますが、
心の潤いや精神的安定に繋がるなら、むしろ投資にもなるかなと思っています。

拙い文章でしたが、最後までお読み頂き、ありがとうございます。