もっといろんな景色を

日記、将来のこと、勉強、仕事など。気ままに書いてます。

食材をムダにしないことと、ストレス解消の上手さはリンクしている。

ハロー☆

今日は冷蔵庫の整理をしました。
いつもと違った点…それは、廃棄する食材の量でした。

いつもはもっと少ないのに…!自分でもぎょっとした。
賞味期限が1週間切れた食材や、水が出てきてしまった野菜達。
もちろん、食べれそうなものは食べますが、沢山食材を捨てるなんて、私個人的にはすごく嫌だと感じる。

食材をなるべく使いきりたいなぁ。

何故今回、こんなにダメになったのかな?

考えられる原因は
①忙しくて料理出来なかった
②疲れていて料理出来なかった
③疲れている時は判断力が落ちているから、買いすぎる

問題なのは、③。
判断力が落ちて買いすぎる状況は認識しているなら、お店に入らないべき。
それを心の底では知りながら、ふらふらとお店に入ってしまう。
これは何故だろうか。
答えは明白で、判断力が鈍ってる以外にも、買い物という行為がストレス解消になっているからだろう。

これは、非常に良くない流れだな。

疲れてて判断力鈍って、ストレス発散に買いすぎる→お金と時間を浪費するから貯金も出来ない→食材をムダにする→自己嫌悪

この負の流れを断ち切るには、初期段階でお店に入らないようにするのが一番だが、私にはハードルが高いように思う。
そこで意思力を使うのはどうなんだろう。
余計にストレスたまりそうかな。

ならば、疲れた時のストレス発散方法を確立するのはどうだろうか。
これなら、前向きで建設的。結果的に良い習慣が身に付きそうだ。
運動はハードルが高い。
脳内の快楽物質が簡単に出せる方法はないかなぁ。お菓子や食べること以外に。
うーん。

とりあえず今日は、具体的な原因を考えただけでも良しとしとこう。
完璧じゃなくて良い。万人共通のいい方法はないのだから、私なりに良いと思える方法を、のんびり探そう。

普段、疲れすぎてない時は食材をあまりムダにしないのだから、
疲れてる時でも出来る良い方法があるといいな。