もっといろんな景色を

日記、将来のこと、勉強、仕事など。気ままに書いてます。

ドラマは早口に感じる(英語)

何となく英語でメールするのにも慣れてきた今日この頃です。

ただ、先輩のように英語で流暢に会話は出来ないし、
同僚のように英語で映画は観れない。

しかし、TOEIC600位はもしかしたら、分かる範囲が広がって、
英語学習では楽しい段階(?)なのかもしれないと、
実感をもとに思ったりします。


そこで、調子にのって(?笑)英語のドラマを観てみました♪

何が良いかなと考えて、古典は良作だから残るのかなぁという理由で、
あの有名な『sex and the city』を選択してみました。

観てみたら………はっっや!!
早いよぉ。。(泣)

聞いていて分からないのはおそらく2パターンに分類できるかな。

①文法は単純で、時間を掛ければ分かるけど、処理能力にスピードが追いつかない。
②語彙不足もしくは、文法の知識不足で、わからない。

①はおそらくドラマを繰り返し観ることで慣れて解決する。
ただ、根気と時間が要ると思われます。
→ただ、語学はスキルだし使い続ける事で使えるようになるのは自然という認識だから、
この過程は面倒くさいけど受け入れられるかなと感じています。

②は、努力がいるかな。。やる気が大切かと思われる。

ふぅ。

取り敢えず今日はここまで。

Sex and the city を観続けるかどうかは…
仕事の忙しさと気分次第です(笑)